読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イスラム国のキーホルダーを所持していた日本人ジャーナリストを拘束

常岡さんのツイッターによりますと、「イスラム国」のキーホルダーを持っていたところ、治安当局に「イスラム国」のメンバーではないかとの疑いを持たれ、拘束されたということです。常岡さんはこの後、アルビルの空港から日本に帰国するということです。

出典:http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000087249.html

 

常岡浩介とは?

長崎県生まれの日本人ジャーナリスト

長崎放送の記者としての経歴もあり、独立してジャーナリストとして活動しているのだろう。

2000年にはイスラム教に改宗。改宗後の名前はシャミル。

拘束はこれが初めてではない

2004年、イングーシ共和国で取材をしていた時、ロシア秘密警察に身柄を拘束されたこともあるようだ。

ロシアから強制退去のご経験もあり。

2010年にはターリバーンの幹部を取材後誘拐されたこともあるなど、かなりぶっ飛んだジャーナリストだ。

 

広告を非表示にする