読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoogleAdSenseアカウントを苦労せずに取得した話

f:id:iphonelife:20161113212950p:plain

様々なはてなブログを見ていると、GoogleAdSenseの審査に関してかなり多くの記事を見かけます。

  • 独自ドメインじゃないと審査が通らないかも
  • ブログ開設間もなくしてからは審査通らない

などなど、多くのポイントがあるそうですが私は一切知りません。

このブログの他にも運営しているブログがありますが、そのブログにも何となくAdSenseを貼り付けてみています。

私は、AdSenseに申請したことも無くGoogleから招待されAdSenseアカウントを開設する事になりました。

GoogleAdSenseへ招待されたきっかけ

過去にさかのぼりますが、高校生時代にYouTubeへ自分の特技に関する動画を投稿していました。

今のようにYouTuberと言われる人たちがいるわけでもなく、今のようにかなり自由な広告収入を得られるような環境でもありませんでした。

AdSenseに申し込むか招待をされない限りYouTubeでは収益を得ることはできないといったかなり固めのシステムでした。

そんな中私がアップした動画の再生回数が思いの外多くいっていて、YouTubeアカウントのGmailにGoogleかインビテーションがきたといった経緯になります。

もちろんGoogleが招待してくるほどですから、名前など必要項目を入れて本人確認のためのデポジット入金などを経て、AdSenseが使えるようになりました。

しかし、これまでにAdSenseはYouTubeでしか収益を得たことがなく(小遣い程度)、このようにブログを使ったAdSenseに関しては無知です。

調べながらAdSenseはどう運用していくべきかを勉強しています。

仕事柄、SEOなどのwebビジネスに携わっているので本気だせば半年で10万セッション集められる情報サイトを作ることはできますが、リソースも無くやっていないような状況。

このブログと他にやっているブログもかなり気を抜いた楽な感じでやっているので、本業とはかなりかけ離れたやり方でもやっています。

ま、そもそも本気でやる時点でははてなブログではなくWordPressを使いますが。笑

と、話はそれましたが結論「Googleの招待によってAdSenseを使えている」という状況なんですよね。

AdSense申請でかなり苦労されている方も多いようですが、私からしたら今よりもクローズドな雰囲気はあったので、「今は緩くなっているほうだと思う」というのが私の個人的な意見です。

 

AdSenseだけで食っていくのは至難の業といえる

YouTubeに比べ、こういったwebサイトでのAdSense収益はなかなか難しいところがあるでしょう。

映像よりも文字だけで「何かを伝える」というのは非常に難しい。

一字一句書き方次第で、相手が読みやすい、読みにくいというのもありますし

そもそも、映像なら垂れ流しで情報を得られるというところもあります。

文字で情報を得るのは一体どういうときか?など人の行動も考えながらやっていく必要があるかもしれません。

1つポイントを挙げるなら「文章構成のレギュレーションを1つ決めて統一すること」ですね。私も、仕事でライティングに多く関わっておりますが、基礎としてこれは大事です。

なんやかんや申しましたが

AdSense申請に関しては経験がないのであしからず!

運が良かっただけ なんです。

過去記事

 

guguru.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする